伊勢崎賢治日本の上空を飛ぶ米軍オスプレ

伊勢崎賢治日本の上空を飛ぶ米軍オスプレイが墜落し日本人が死傷したとしよう。これは地位協定上の公務内の事故と判断されるだろうからその裁判権は米にあり米軍法で審理される。でも、もしここで米側があ、ゴメン。軍法無かったと頭を掻いたら。法の空白。これが、日本が外地に強いている状況である。